FC2ブログ

automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

もうちょっとがんばりましょう

リアスイングアームのリアアクスルを

締める緩める締める緩める締める緩める

スイングアームの内寸と実際に組んである部品群との差を見る
特にダレが作ったかわからないマシンは慎重に
0.5mm差で内寸が広いだけならまぁ問題ないでしょ

うん?
なんでコレ締めきってもまだ下側に隙間があるの?

リアキャリパーサポートの
挟むとこが平らじゃなくて
IMG_20180814_075348~01
ワンオフ」品の流用なのか厚み調整をグラインダーで削ってあった
実に惜しいね
画は修正中もうチョイ平らな面が欲しいので
もうチョイ削る

手作業で厚さ方向0.01mm差まで均一にした
目減りしてしまったが
サイドカラーを調整する予定だったので
問題なくつじつま合わせ
四方向ノギスで測って削るだけの簡単なお仕事です

OTK

切れるヤスリが重要ね

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/08/14(火) 21:29:24|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

みてはならぬ

それはまだマフラーだったころ覗いてみると
インナーサイレンサーの内壁奥になんかくっついてる
?なんだろう
夏至夏至
ポロッ

あっ!
分解後に確認
IMG_20180811_204011~01
グラスウールの積層を剥がすと
抜けてました
はいとどめをさした様です
割れてささくれてたのをちぎっちゃったのね
IMG_20180811_212237~01
ほんと困る
IMG_20180811_213513~01
錆錆のパンチン具なんかまともに溶接できんがな
まぁ大丈夫にはなった

OTK

余計な作業が増えてもうた


関連記事
  1. 2018/08/11(土) 22:17:42|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知っていればスンナリ

昨日のマフラー
中ばらそうと思って固定ネジ外しても叩いても
インナーが抜けなくて
まぁしょうがないと思って
そのままコーンとストレート部の切断始めたら
中のグラスウールのタール?に引火して
くすぶり始めて
どうしようかと思った
袋に入れて炭酸ガス注入したら止まったので
安心安心
んで
IMG_20180810_181556~01
コーンの型紙採り
IMG_20180810_181831~01
で開いて鉄板に転写するけど
型紙はコーンの外側を採ったので
製作の都合上新規コーンの内径になり
このまま作るとコーンが大きくなっちゃうので
板厚1mmx2x3.14で約6mm分扇型を狭くします
IMG_20180810_185427~01
狭くするけど尖った方はちょっと伸ばすと後々調整しやすい
IMG_20180810_195253~01
ギュギュっと巻いて
耐熱艶消し黒だから許される製法で巻いてます
IMG_20180810_202053~01
微調整で収まるぴったりさは
工作の勘です

OTK

関連記事
  1. 2018/08/10(金) 21:52:16|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オチが

先日納めた
刀のフレームとエンジンの塗装
もうバイク屋さんでマルッと刀が組み立て終わって
さぁオーナーさんに引渡し直前か

と安心してたら
マフラー変えたから
センタースタンドのストッパーが無くなった!
と電話ーれんらーく

っと見に行くも
ココから生やしたりステーこしらえたり
というよりも

もはや
センタースタンドに
フレームにぶち当たるストッパー付けた方が速そうだと
IMG_20180810_133137~01
現場でさくっと採った型紙で
戸当たりを固定するステーをちゃっちゃ系で
IMG_20180810_133151~01
無事終わったとさ

OTK

関連記事
  1. 2018/08/10(金) 21:37:51|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マフラー修理

続けてマフラー関係の修理週間
凶悪なのが
4発集合管なのに全部つながってて一本丸まるの奴
IMG_20180809_201724~01
メッチャ重いし
今回は集合した先のコーンで広がるとこの鉄板巻き直し入れ替え
穴開いてたり修理が失敗した痕があったりの部分
エンジン出口からマフラー出口まで位置決め拘束
IMG_20180809_211107_1~01
電ノコで切ろうと思ったらちょうど変な二重構造の部分だったから
バビバビ音がすごい
ヤバイ事になるまえに
地道に金ノコ手作業切断に切り替え
マジで疲れる

OTK

関連記事
  1. 2018/08/09(木) 21:51:07|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

脳内放送

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (28)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (3)
工具 (10)
とある工場 (708)
とあるお仕事 (66)
とあるサイドスタンド (51)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (2)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (20)
とあるRX (18)
アニメ (10)
とあるギア (22)
エンジン修理 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR