automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

キー解錠

あんまり需要は無いでしょうが
こういうこともやってます
キー解錠
IMG_20180207_164203_1~01
ご依頼はモンキーのガソリンタンク
タンクキャップのキー無しの解錠
メインキーと違うんでしょうね良くある
中古タンクキー無しで中はわかりません系?
まぁ
延々とリューターで掘っていっても開くかもだし
はさみ突っ込んでも開くかもしれませんが
がんばってやっちゃったときに
開かなかった時のダメージがすごいのと
モノ的にもダメージが入ったりと
過去にマイナスドライバー叩き込んで
給油口ごと凹んでるのありましたので
すなおに解錠依頼するのも有りでしょ
んで
IMG_20180207_164209~01
覗いてハイハイ刻みがウン枚で幅がこれねー

適当なピックを作って
IMG_20180207_201242~01
はい済んだ
10分で開くかなー?だったけど
開かなくて
ポプテピピックの二話みて落ち着いてから
再渡来
ピックがいまいちだったので作り直し後
すぐ開いた
IMG_20180207_201252~01
錆無くてほぼ使ってないですねコレ
タンクキャップも無傷なので場合によっては
シリンダー組み直しで使えますね

お問い合わせはこちらまで→aml craftのメールフォーム

おーつか

スポンサーサイト
  1. 2018/02/07(水) 20:43:36|
  2. とあるお仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もちつもたれつ 胃モタレ モタード フレーム溶接修理

昨日は
ローストビーフを一キロ分作ってもらったが
一晩で無くなったいう(笑)
んで
IMG_20171225_163300~01
バイク屋さんからスーパー特急でのお仕事
どういう事故かわかりませんがDトラッカー
メッチャテールアップしてしまったので修理(クラック)
突っ込まれ?かな
IMG_20171225_163456~01
最高のタイミングでKLXの純正フレームと比べられ
IMG_20171225_163613~01
曲がり無しは602mm
IMG_20171225_163640~01
曲がり有りは592mm
まぁ10mmは違ってるので
強制的に
IMG_20171225_165828~01
タイダウンで戻るかなー?はやっぱり無理で
IMG_20171225_163227~01
コンだけ裂けてると伸びちゃってるから
IMG_20171225_165943~01
サンダーで切れ目を増やして曲げ戻し
IMG_20171225_173213~01
上手いこと調整しつつグルっと溶接
IMG_20171225_173236~01
作業上邪魔だった補強はいったん切っておいたので
IMG_20171225_173822~01
再溶接して戻し
IMG_20171225_184205~01
メタリックブラックでタッチアップ
終了

フレーム修理中にも連絡あって次々と加工の話
バイク屋さんのお仕事は回転が速くてありがたいが
一般のお客さんのがあおりをくってますね
業務上仕事が次につながらないと上手くないので
すみません

おーつか

  1. 2017/12/25(月) 19:42:00|
  2. とあるお仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレームのクラック修理 NSF TIG溶接

先日預かったNSFのフレームのクラック
IMG_20171207_150822~01
エンジンハンガー下側右後ですね
IMG_20171207_150812~01
塗装を剥ぐとバッチリ線がみえ
IMG_20171207_150002~01
なおかつ裏表にあるんで割れてますね
最初溶接2番割れかなと思ったのですが
IMG_20171207_153700~01
エンジンサイズのカラーを入れてみると
どーも寸法が上下で異なり135.1~135.5強
ステー根元と実際挟む部分では0.5mm差がある感じです
コレぐらい隙間があるのを締めてもまず問題は起き難いですが
ことレーサーに関しては過酷な状況だったということでしょう
ハンガーボルトを緩めエンジンとの間に多く隙間がある場合は
シム(薄いワッシャー0.1-0.5mm)で隙間調整して締めると
良いとのコトです
ちなみにホンダ純正吊るしでも1-2mm差を普通に締めてしまうので
結果割れるというのが実際あります
IMG_20171207_163451~01
クラックを掘り込みV型突合せで溶接もちろん裏表溶接である意味X型
不本意にも野暮ったい溶接ですが
レギュレーション上から修理とすぐわかる見た目と
一般の方がガッチリついているという安心感をーをご希望でしたので
こういうフィニッシュです
あとはシルバーでタッチアップ終了

IMG_20171207_180254~01
ちょいちょいスタンドは進めております

おーつか

  1. 2017/12/07(木) 21:24:27|
  2. とあるお仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寄っただけのつもりがお土産を

お客さんのバイク屋さんに寄ったら
思いっきり相談されて
お土産(お仕事)もたされた
忙しいといってるんですが聞いてくれません
IMG_20171015_144623~01
BEETの文字表面がグラインダーで乱暴に削られてガタガタだったのを
ベビーサンダーで平らに削って終了
字が低くなるから彫が心配だったけど何とか済んだ

忙しすぎて飯を忘れるとか困った

おーつか

  1. 2017/10/15(日) 21:57:55|
  2. とあるお仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とあるお仕事 溶接修理なお仕事

ドゥカティMHR900のサイドスタンドベース溶接修理
IMG_20161209_161433~01
旋盤きたからウイウイとキノコ削りだし
折れたとこで溶接すると折れる可能性有り
まぁ折れないようにも溶接できるけどそれするならってことで新造
IMG_20161209_161535~01
穴開けてがっちり叩き込んで
IMG_20161209_164835~01 (1)
溶接
コレで抜けないし折れないように修理完了です
そもそも元ってどうやって折れたんだろう?
打痕ぽいのはありましたがさてさて
実際にスプリングつけてテスト
まぁ良好です
車両無しでスプリングつけるの大変
  1. 2016/12/09(金) 19:55:09|
  2. とあるお仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

脳内放送

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (28)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (3)
工具 (10)
とある工場 (696)
とあるお仕事 (66)
とあるサイドスタンド (51)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (2)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (20)
とあるRX (18)
アニメ (10)
とあるギア (22)
エンジン修理 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR