automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

とある豆 地道か地味か短くか

色々変えちゃうと
あれやこれやどれにー?みたいな
チョークワイヤーを変更した時の豆
IMG_20161121_192551~01
言わずもがな太鼓の製作
板金ハンダで作るんだけど
ハンダが付かない材質ですぐに熱がまわるアルミで型を作りテスト
思った通りにはなかなか難しい
IMG_20161121_195329~01
んで汎用カワサキワイヤー(そう呼んでるだけです)のここは
IMG_20161121_195334~01
小さくワイヤーも長いので
IMG_20161121_200402~01
短くカットして長さを上手く保持しつつハンダを流す
IMG_20161121_202628~01
はい出来た
IMG_20161121_203027_1~01
バッチリですね
ワイヤーの先っちょはほぐして広げとくのが宜しいかと
100本ぐらい作るなら別の治具を作るけどね


スポンサーサイト
  1. 2016/11/21(月) 20:45:18|
  2. 豆知識?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水研ぎ

永遠に硬化しないのか?と焦ったが三日三晩炙り続けて
ようやく硬化した
んで
2015-12-02 224538 (1)
肌はやっぱり塗り肌なので研磨します
2015-12-02 224538 (2)
水研ぎするんでバケツとかに水溜めて耐水ペーパーを浸けながら研ぎます
2015-12-02 224538 (3)
水に中性洗剤を1、2滴混ぜることでゴミや塵は沈んでいき
研いでくうちに絡むゴミや塵をかまないで研ぐことができ
ペーパーに「じゃり?」っとかいう感覚が減ります
んで
2015-12-02 224538 (4)
ちょっとコンパウンドで限界まで一部を磨いてみる
正直ここまで磨くと素手で触れなくなるのでお勧めできません(素手で触ると傷が入る)
まだ磨き中

  1. 2015/12/02(水) 23:10:11|
  2. 豆知識?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルミの融点


先日ご依頼いただいたドカティのサイドスタンドのショート化の準備中
2015-04-15 191214 (2)
相変わらず一台だけかもしれんが簡易ゲージは作る
んで
2015-04-15 191214 (3)
ここでカットして溶接してスムージングで塗装な感じ
アルミ鋳物でも上手く溶ける方の素材だと良いんだけど
で溶けるつながりコレ
2015-04-15 191214 (4)
自分のでないバイクのオイル交換してると出くわす
社外アルミドレンボルト
しかも専用アルミクラッシュワッシャー(怒)
せっかく先読みして純正アルミワッシャーを用意してるのに
分厚い専用ワッシャーでないと使えないという非道っぷり
そんな時は何食わぬ顔して再利用したいところですが(確認は得ます)
すでにどう見ても再利用3回目辺りだと(´;ω;`)もう無理?
そんな時でも接触面が傷んでなければ
2015-04-15 191214 (5)
油性マジックで落書きして
2015-04-15 191214 (6)
ハンドバーナーでちょいちょいと炙って
2015-04-15 191214 (1)
マジックの黒色が抜けて透明っぽい線になったら
鈍ってるから再利用できるかもよです

試す人はおらんと思うけど緊急的には可かな

温度は一線越えると一気に溶けるから注意ですよ
インクが飛ぶ温度よりチョイ高いが融点なので即X

くれぐれも漏れたら困るところでやってはだめよ

  1. 2015/04/15(水) 21:15:38|
  2. 豆知識?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビスってポロってなってムキーになるので

相変わらず使う機会があると良いのですが
ステンレスのネジとかは磁石に付かないので
ポロッとしちゃう時に
2015-01-27 165551~01
ドライバーとビス(基本どんなビスでも)を丁度良い塩梅で巻いとくと
2015-01-27 165603~01
逆さにしても保持して
2015-01-27 174524~01
キャブレターのビスを逆さに締めるのも楽々(このあと柄付きドライバーで本締めしてます)
締めた後は引っ張れば取れますし
2個目3個目も粘着力がある限り連続でいけるので
お試しあれ

  1. 2015/01/27(火) 22:06:24|
  2. 豆知識?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

これが今話題の!

コンビニでお釣りをもらったら
今話題の?ピカピカな小銭を発見
2015-01-08 173747~01
プルーフ貨幣っていうんだと
地をバレル研磨してあるので準鏡面ぐらいにはなってるようす
残念ながら大分経ってるようで傷多目(´・ω・`)ショボーン
年に何度か手にしたりするピカ小銭と
ほんとに違うかはわからん

ちなみにじわじわ気になる落書きは奥さん画
今 展示会に出品中
hitujidm.jpg

  1. 2015/01/08(木) 18:15:28|
  2. 豆知識?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
アドレス110 (15)
なにこれ? (5)
最近買った物 (25)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (3)
工具 (9)
とある工場 (518)
とあるお仕事 (62)
とあるサイドスタンド (50)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (2)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (17)
とあるRX (18)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR