automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

とあるガソリンタンク 何も届かない

IMG_20160726_224441~01
クリーニング完了
給油口の二重構造の中まで塗られてるのは
取りきるのは難しかったちょっと残ったけど引っかいても
取れなかったからしょうがない
んで
IMG_20160726_140655~01
ニーグリップのポッコリ凹みも直しといた
薄ーくパテが必要なぐらいまでは復旧した

スポンサーサイト
  1. 2016/07/26(火) 23:23:45|
  2. とあるガソリンタンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とあるガソリンタンク 開腹

まぁ色々考えて
じゃ切ろっかなと
IMG_20160719_145949~01
リアマウントステーを取り外し
IMG_20160719_185228~01
はい切ってますよー!
IMG_20160719_185247~01
切断幅0.6mmですん 50mmごとに刃の交換ですねん
誰もが出来ることは基本したくないのであえて内縁を切ってきます
IMG_20160719_221820~01
ガバチョ 切り終わっても接着されててちょっと大変でした
IMG_20160719_221828~01
上面裏側は卵の薄皮みたいな感じでワイヤブラシで擦ると取れます
IMG_20160719_221913~01
ガソリンが入ってると徐々に剥けて詰まるのでしょうねって感じ
IMG_20160719_221926~01
これで簡単に取れそうね
IMG_20160719_221852~01
除去して綺麗にして溶接するので続く

やっぱりどう見ても一般的なコーティングでは無いねコレ
エポキシクリアーの流しこみって線もありうるね
  1. 2016/07/19(火) 22:48:09|
  2. とあるガソリンタンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とあるガソリンタンク Z750GP編

先日送っていただいたガソリンタンク
IMG_20160705_205207~01
なんか艶有るし綺麗なんだけどもそこは中古のタンク 
IMG_20160705_205227~01
ガソリンタンク内がコーティング済みである
しかもそいつが剥がれてきたので燃料が詰まってしまったとのこと
これが一部でね感触的にはビーフジャーキー
?ポリウレタンか塩ビっぽい銘柄も見当つかない
最初に
オーナー様が高圧洗浄機を駆使して大まかには除去できたものの取りきれない
んで弊工場に送っていただいたんだけど
やっぱり業務用の剥離剤でも除去できない
まぁそれで何しても良い(語弊)ですとおしゃっていただけたので
開腹して除去しちゃいます!
耳なし芳一ルートはお経を書き忘れるとフラグがたちます
IMG_20160705_205330~02
グルッと無くなるんで見た目はアルミタンクっぽくなりますね 
んでもうひとつの
IMG_20160705_205816~02
裏ルートはイベントを回収しないと出現しないルートで難しいです
そうこうしているうちに
IMG_20160705_212735~01
チェックですね 何故コーティングしてあるかを調べないと
縁の塗装を剥がしていくとかろうじてそれっぽい錆染みがあるものの?違うかー?
もしコーティングで止めてあれば除去しないとわからん可能性大
IMG_20160705_212720~01
と見ているとタッチアップの痕跡の下に落下傷があったので
落下による衝撃でのステー付近割れのチェックも必要そうですね
そんな感じ

  1. 2016/07/05(火) 22:16:58|
  2. とあるガソリンタンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とあるガソリンタンク ご依頼部分は終了GPz750

GPz750のガソリンタンク修理のまとめ
IMG_20160521_164401~01
漏れがあるとのことで送っていただくと過去板金ハンダでの修理暦があり
IMG_20160527_205932~012
ガソリンタンクの後端ステーの隙間から漏れが確認されてそのまま修理へ
このタンクはここがウイークポイントの様で軒並みここで漏れてるんじゃなかろうか?
大きな衝撃が加わったりすると溶接箇所でクラックがはいる様子
IMG_20160624_213349~02
ステーやら鉄板やらを剥がしていくと有りましたクラック
長さ8mmほどですがインナーコートするや板金ハンダで封するにせよ
よっぽど巧いことしないと難しいです
プレートの下は錆々です結構しつこそうな錆も多数ありますね
四角いベースプレートは補強板でガソリンタンクにスポット溶接されています
強い衝撃を受けるとここは溶接で硬くなっているので割れてしまいます
IMG_20160625_192032~01
全部剥がすと二箇所クラックが有りましたので
IMG_20160629_180316~01
サンドブラストでクリーニングしながら割れやらやばそうな錆を削って埋めていきリークテストします
IMG_20160629_192220~01
穴埋めとリークチェックが済んだら新規に補強板を溶接して捲れないように少し溶接増し
IMG_20160629_202351~01
きれいに整えたマウントを再利用し溶接
IMG_20160629_203729~01
溶接後のリークテスト
水気があるものでは嫌なのでシンナーが溜まるようにしてチェック
灯油とかでも良いみたい灯油風呂でドンブラコ
IMG_20160629_215816~01
そしたら直ぐに板の隙間に今後は水気が入らないように
2液のプライマーで密閉して錆を呼ばないようにします

ここまでが最初にご依頼いただいた部分の終了ダイジェスト
  1. 2016/06/29(水) 22:44:28|
  2. とあるガソリンタンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とあるガソリンタンク しゅるいがおおすぎなんだよ

あー間違ったわ(愕然)
IMG_20160625_221133~01
先に言っとくけど燃料センサーの大きさが違ったわ
IMG_20160625_214616~01
満タンで2Ω
IMG_20160625_214849~01
空で102Ω
こっちは予想通りばっちりだったんだけどなー
そんなに大きさ変えないでよん
以上あんぽんたんでした
さあてどうしたものか…
んで
GPz750のタンクは
IMG_20160625_192032~01
割れが二箇所でした
やっぱりステーがめげてスポット溶接で割れるんだと思われ
半田を全部除去したのでえぐった所を溶接で埋めていきます
錆が酷いとこはえぐった方が溶接しやすいので削ってますです

  1. 2016/06/25(土) 22:25:30|
  2. とあるガソリンタンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (27)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (3)
工具 (10)
とある工場 (596)
とあるお仕事 (63)
とあるサイドスタンド (50)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (2)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (19)
とあるRX (18)
アニメ (8)
とあるギア (15)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR