FC2ブログ

automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

マグネシウムクラッチカバーの溶接

誰だ?
IMG_20180903_180400~01
「アルミです」
よーし通っていいぞ
って
IMG_20180903_180404~01
おまえマグじゃないですかー
渡される時にアルミの溶接棒で着きますからって
嘘だろって
やってみて着かなかったらアウトなんで
そこはマグの溶接棒でいかんと
アルマグだとは思ったけどさ
IMG_20180903_180408~01
クラッチワイヤホルダーの折れ
なんか接着剤で継いであったのがまた折れたので修理
何が嫌ってマグネシウムの溶接棒が1Mで1000円するってこと
50cmをなんとか用意して
IMG_20180903_185601~01
バリバリっと溶接
すごく溶けやすくて良いけど
不純物でぶちぶちってなるところはほんとアルミだわ
沸いたのを削ってやり直しを何度か
IMG_20180903_195210~01
エルシノア125って何年前だよ白錆で劣化しておる
IMG_20180903_195050~01
どうにかこうにか使用に問題ないところで終了
深追いは厳禁
IMG_20180903_203111~01
似た色でタッチアップで終了

なんとかなった
やっぱりアルミの溶接棒じゃ駄目じゃないかな
マグ用意して良かった

OTK

スポンサーサイト



  1. 2018/09/03(月) 21:23:55|
  2. エンジン修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネジ抜き

最近は頼んじゃった方が早いみたいな感じで
バイク屋さんから特急で仕事ポンされて
あうあう
お急ぎ?お急ぎ
うーん
手をプルプルさせながら
やりにくいとこの溶接での外し
26828489_2002000036725513_1152944503_o.jpg
エンジン内部で
M6D12の皿ビスなんか使うなよーで
十字穴がぐるりん著
このときはまだやや舐めでしたが
本舐めグリグリで到着
26909859_1908636439449929_560873401_o.jpg
シールだかネジロックだか判んないけど
なんか入ってた
26857481_1908636379449935_1231722818_n.jpg
無事抜けましたとさ

アタックドライバーでガツンとやるとクランクケースが
割れたりすることもあるんで打撃系攻撃は避けたいとこですね

おーつか

明日からバリバリリハビリです
  1. 2018/01/18(木) 22:58:07|
  2. エンジン修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回はソコソコ仕上げ

今回は修理痕がわかっても良いとのことなので
IMG_20171121_162017~01
必要十分だけ施工 欠けを溶接で盛って面出し
IMG_20171121_165816~01
現状あるボルトから位置出し
IMG_20171121_171742~02
フリースタイルドリリング小→大へ(ちょっと傾いてますが途中で修正済み)
既存のボルトはリコイル時にちょっと傾いてますね(苦笑)
IMG_20171121_172753~01
んでタップたて
ナットを付けているのは
IMG_20171121_172806~01
この隙間見ながらやれば面に対して垂直が保てる小技
キレイに直せるけど予算上から見えない側面の仕上げはラフで行きますよ
IMG_20171121_173419~01
あい終了
2Dあるからネジ山は大丈夫そうネジロック剤で緩み留めでふぁいなるあんさー
場合によっては再度リコイルで強化ですかね
IMG_20171120_182408~0122
連続写真
んで
IMG_20171121_192438~01
トライアンフのセンタースタンド
修理見積もりっつうかこのまま修理だね
外車なんで買うとうんと高いんだと思います

明日ちゃんと見ますです

おーつか

  1. 2017/11/21(火) 21:37:44|
  2. エンジン修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

特殊な案件 エンジン溶接修理

内燃機屋さんじゃ修理してくれないのかも

IMG_20171120_182354~01
絶滅危惧種なバイクのシリンダー
ネジ締めたら砕けてデブコンで修理したけどXだったということで
入庫です
IMG_20171120_182408~01
砕ける前から怪しかったようで
リコイル入れてたりデブコンやらGM8300のような覆ってたり
ひっちゃかめっちゃかです
IMG_20171120_182605~01
ドライバー刺したらポロポロと
とまぁクリーニングおよび抉りを入れて
IMG_20171120_200445~01
アルミTIG溶接でチマチマとやり土台は出来たぞと
奥まで弄るとウオータージャケットに穴開くかもなんで
深いところは断念
冷めたら整形穴あけね
IMG_20171120_200803~01
反対側も芯ズレリコイルなんで
スタッド折れて救出できずにリコイルとかいう流れなんだろうなー
と孟宗竹
素から芯ズレかも試練が

おーつか

  1. 2017/11/20(月) 20:28:43|
  2. エンジン修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

脳内放送

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (28)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (4)
工具 (10)
とある工場 (852)
とあるお仕事 (67)
とあるサイドスタンド (51)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (3)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (23)
とあるRX (18)
とあるKDX220SR (7)
アニメ (11)
とあるギア (22)
エンジン修理 (4)
そんなアナタはアフリカツイン (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR