automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

とある工場 いろいろゴチャゴチャ

もーゴチャゴチャ
あれやってこれやって今度の話のあれどれ?
みたいな
やっぱりグランドアクシスの三又じゃなきゃ駄目ジャンが発覚な週末
ゴゴゴゴー
老眼だからめっちゃつらいぜ
IMG_20170818_201855~01
凸文字に着色半分済んで
IMG_20170818_204159~01
ウゴゴゴオーもう半分
爪楊枝より細い筆でも手は震えないけど
ピタッと制御しすぎて
勢いあまって手がガクッてなって怖い

おーつか練習
なんてしないぜ一発だぜー

スポンサーサイト
  1. 2017/08/18(金) 21:00:55|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

とある工場 やだやだ

先日のオイル交換後に始動不良が発覚したGPz750
月末にはツーリングの予定とかで
まぁお盆休み中にやらんとねで
来ていただいた(この朝はすんなりかかったとのこと)
来た時の音がボボッツボボッボボッツボボッ
ブリッピングの反応がすこぶる悪く下がりが遅い
二次エアの感じですね
この間はまったく始動しなくなったので
エアクリにパークリ直噴で起爆スタート
始動後回転数が上がったり下がったりとなるが
マニホールド増し締めで落ち着いたので
これだろうなーから
20770217_1466037440156806_4529862779138725631_n.jpg
とりあえず負圧コック フロートの確認異常なし
スロージェットの確認異常なし
バタフライの同調…チョイズレ0.05mmぐらいか?目けん調整
20799416_1466037476823469_6828884725628834799_n.jpg
ダイヤフラムの確認(破れてたらキャブ終了怖い廃盤部品)
20800283_1466037523490131_1171755860490051193_n.jpg
やっぱり怪しいのがマニホールド
エンジンの熱が直接伝わるので硬化と肉痩せがあるみたい
緩んでるなら締めれば直るってわけにもいかず
20770234_1466037510156799_2257505990169894654_n.jpg
すべからくこの際交換
20729260_1466037540156796_8490725747986447972_n.jpg
結果的に復調し直りましたの感じ
こういうのは

二次エアはマニ付近でパーツクリーナー吹いて異常が出たので
間違いないんだけど
部品単体にはこれといった異常は検分できず
年数なりの硬化と痩せだけでしたが
今後のことを考えて交換して正解でしたってオチ

ヤダヤダ
ヒビとか破けてるならまだしも異常が無いって
ちょっと見じゃわかんないっすね

おーつか
  1. 2017/08/15(火) 14:08:53|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

とある工場 あうあう

あうあう
IMG_20170801_185806~01
まったくもって不可解なのが
調子が悪いの直すと次の車両も調子が悪いと
どうせなら調子が良い車両が良いのですが
…工場狭いねん
んで
IMG_20170801_162557~01
クラッチカバーとかの
IMG_20170801_162750~01
補修塗装とかの
感じ

おーつか

  1. 2017/08/01(火) 23:24:49|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とある工場 錬度りんぐ

昨日GPz750のオイル交換
20375626_1453263451434205_7981682379353340978_n.jpg
今回はKAWASAKI純正の冴強
オイルなのに緑色という面白いオイル
空冷750にも耐えてくれるでしょう10-50W
値段も結構良い値段ですし期待大

このあとついでに
バッテリーをACデルコに交換したんだけど
寸法が互換品のクセに背が高いというオイオイ仕様

なんとか対策して
さぁとエンジンかけようとしたら
かからず?
あちこち確認するもかからず
ますます?
乗って来られたので最近の様子を訊いて
不調の前兆があーそれならあれとか?

ずるっこしてパークリ直噴で始動させたら
あっさりかかるも
マニホールドからエア吸いで不調の感じがあったので
閉めなおしたら安定したのでひと安心
こんど修理入庫ですねな感じ

おーつか錬度
  1. 2017/07/30(日) 17:49:27|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある工場 あらやだひどい

なんかバレエ用品のバー台座が壊れたとのことで
修理に入ってきた
041120-0017-68_L.jpg
現行のじゃないのですがこんなの
丸パイプと足の境目部分の溶接割れ
IMG_20170730_154456~01
パックリ割れ
溶接したあとに削って表面ツルっとさせているけど
削りすぎで溶接部分もパイプの肉厚も何もかも駄目に
繋がっていたのが奇跡
IMG_20170730_161813~01
削りすぎで薄くなってしまったのをなんとか溶接で固め
痛くない程度に削ってあとは塗装屋さんにお任せで
終了です

おーつか

  1. 2017/07/30(日) 17:31:37|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (27)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (3)
工具 (10)
とある工場 (569)
とあるお仕事 (62)
とあるサイドスタンド (50)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (2)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (18)
とあるRX (18)
アニメ (5)
とあるギア (10)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR