FC2ブログ

automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

フレーム加工

先日お客さんがサーキットでハイサイド
ご本人は元気そうで良かったんだが
IMG_20191109_112209~01
外装ボロボロ
フレーム…
がんばって直しますかね
IMG_20191111_173154~01
バイク屋さんに鉄板納品にいったら
写真でしか見たことないやつが
里帰りメンテに帰ってたんでマジマジ見ちゃった
SRの外見だけど
TDR250なんだよっていう
おもろいやつ
面白いなーっと

OTK

スポンサーサイト



  1. 2019/11/13(水) 22:24:54|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レッツ イモ洗い!

あんまりやりたかないんだけど
ケミカルチャンバー清掃
いわゆるカーボンやら油やらぬったらを取るっつう
まず最初にアセトンで内部油分をある程度洗浄します
アセトン使うのは水溶性と速乾性が優れているから
この時点でチャンバーが二重構造で薄いグラスウールがサンドイッチで
あるのが1Lほどの投入量と出てきた量の差でわかります
アセトン使わないと苛性ソーダの効果が少ない
爆発系可燃物および劇物なんで取り扱い注意
アセトン抜いたら水洗いで内部の残留アセトンを希釈します
IMG_20191108_161410~01
チャンバーに栓して
苛性ソーダを濃度5パーで水溶液4Lほど作り
満杯投入後5日間保管
苛性ソーダも劇物なんでやばいです
髪の毛がすぐ溶けるぐらいなんで目に入ったら終わるね
んで
IMG_20191108_161429_1~01
出てきたのは見た目しょっつる
ぜんぜんアルカリ度は下がってないんで使用後も劇物です
その後
水洗浄を繰り返し
IMG_20191108_161436~01
蒸かし芋の皮みたいのが大量に出てくるので成功した模様
ある程度洗ったら
IMG_20191108_161522~01
内部の鉄表面がアルカリ化してるもしくは云々で
クエン酸溶液を作ってチャンバー内を中和します
こっちはいくら濃くしても劇物にはなりがたいですが
混ぜるな危険なんで使い方は理解しましょう
最悪ガスで意識不明重体になります
またチャンバーに栓して満杯に
まぁある程度置いとけば中和するとして
放置後また水洗いします
最後に
IMG_20191108_190331~01
重曹を300gぐらいつっこんで
クエン酸溶液を注入すると発泡するので
発泡洗浄してもらいます
見事な噴水状態でコーラーとメントスな感じ
発泡が済んだら水洗いして
IMG_20191108_185010~01
はい地まで綺麗になりましたと

この記述通りにやってなんか起きても知らんので
自己責任で洗ってくださいね

OTK

洗浄に使った苛性ソーダ水溶液は薄めた後に
部品洗浄などへと再利用しますが
処分する場合は中和後に油分汚泥を処理してください
中和せずに流すと浄化槽とかいためたり云々あるんで
最後まで注意ね

  1. 2019/11/08(金) 19:45:14|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりそばが好き

高校の学食がウドンそば屋で
そらもう毎日そば食ってた
ここんきてまたそば趣向があがってきて
きほん三玉150円とかのでも美味しく頂いてるんだが
仕事途中で
山田とか太郎とかのそば食うんだけど
やっぱり美味しく感じない
きょうは免許の更新で江東へ
EImFhirUYAEdRWp.jpg
特もりで700gだそうだが
さて残り半分どうしたものか

しゃーなくわさびどっさりで食いました
やっぱりそば粉より小麦粉多いやつは受け付けんのだろうか?
近所に10割があるんで突撃してみるか

OTK

  1. 2019/11/05(火) 17:27:17|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これはまたまたタマランチ…意味無し

都内のバイク屋さんから
「直接お客さん行くけどよろしいか?」って
良いですよー中間に入っていただけてたらって
で来たんが
IMG_20191031_143443~01
ナイケン
すさまっじい構造だわ
IMG_20191031_143447~01
フロントホイールひとつ見たって
バイクじゃねー構造だ
あーうん
ショートサイドスタンド製作のご依頼で持ち込み計測にいらした
んでしっかり測ったった
ふーん
幅はGLと同じくらいらしい
なんだかんだで300kgぐらいで押し引きもヒーコラっぽく
大変そうだす
IMG_20191027_144302~01
なんかガタガタしておるチャンバーの修理
開けてみたらすでに何度か折れて修理されてる
まぁなかなかの酷さ
IMG_20191027_144905~01
もう片方は完全に千切れてると
ブラインドリベットの径が細くて
振動で緩んできて結果折れるみたいな
適当に直すと適切に直ってないという

あれ適当ってなんだっけ?になる
作り直すわけにはいかないんでなんとか溶接修理して
リベット径太くして液ガスでしっかり密着させるみたいな
感じで封した
大丈夫でしょう

OTK

  1. 2019/10/31(木) 22:27:52|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

図面はギリギリに

もちっと早く図面出ると納期余裕あるんだけどねー
でいつもながら照明器具製作
IMG_20191020_181936~01
今回は既製品改造じゃなくて一から製作で
肝心なところの寸法は現物合わせなので途中で考えんと遺憾の根
IMG_20191023_170803~01
大急ぎで作って塗装して
IMG_20191024_090356~01
箱に詰めて
前回さとった木で箱組んでぶち込んだ方がメッチャ早いことに
んで
ハデ目に納入先明記しといてといわれたので
IMG_20191024_091730~01
めっちゃ書いといた
を2台作った
疲れた

220サイズ超えなんで佐川さんに頼んだついでに
IMG_20191024_150533~01
梱包頼まれたの済ませてホイールバーガー完成
コイツも180サイズなんで佐川さんで出した

こう思うとクロネコさんの160サイズが小さ過ぎると思えるなー

その前なんか300サイズだったから西濃さんだったし
とにかく送るのって大変

OTK

EHnexmPUYAAATTz.jpg
手ごたえが変わったので気付くがそのまま切られた木工台

  1. 2019/10/24(木) 23:45:18|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

脳内放送

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (28)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (4)
工具 (10)
とある工場 (848)
とあるお仕事 (66)
とあるサイドスタンド (51)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (3)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (23)
とあるRX (18)
とあるKDX220SR (7)
アニメ (11)
とあるギア (22)
エンジン修理 (4)
そんなアナタはアフリカツイン (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR