FC2ブログ

automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

メンテナンス性vs安全性

メンテナンス性vs安全性
メンテナンスは簡単にアクセスできてボルトレスを求めるけど
安全はガッチリ固定出来て壊れないが条件
まぁどっちかどっちなんだけどね
IMG_20180426_162813~01
どっかで作られた笠間氏シートベース(レーシングカウルを着ける為の座)
を…ワンタッチで云々に…改造…必要ないだろ?
って言ったもののサーキットでドヤしたいとどうしてもと
IMG_20180426_171814~01
ハッチオープン加工
IMG_20180427_140114~01
CDIマウントベース間氏
31318093_1962986040681635_456098438476464128_n.jpg
ハッチオープンの前方固定はアキシャルのベータピン方式
IMG_20180427_140229~01
後は軸&ベータピン方式
コレでシートカウルごと取れるしオープン可能
IMG_20180427_140118~01
タンク固定もベータピン固定
そもそも
キャブセットの時にタンク取らないとならないで
そのためにはシートカウル取らないとタンクが外せないって
カウル固定クイックファスナーで設計しとけよ
無駄に凝ってるのに重いんじゃ
IMG_20180427_140001~01
疲れたからブチ穴は無しじゃ
が昨日
今日は
IMG_20180428_142522~01
GSX150が来たぞ
インド製らしい激安
サイドスタンド(異常に長い)の加工の打ち合わせだが
車体の保障関係(弄ったら無しねの)で
保留

おーつか

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2018/04/28(土) 17:26:36|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どっちが正解だったのか

転んでグチャッとせり上がっちゃったそうな
テールの始まる部分からギュッと折れ曲がってた
予算の都合上
そこから切って鉄棒差し込んだりして修正した
31250642_1962477220732517_1513163677560209408_n.jpg
補強ごと曲がったので修正するのにそれも取り外し
31301562_1962477214065851_5081869153611022336_n.jpg
胴も上側と内裏側の2箇所凹み
ステンレスだったのでちょっと苦戦
ピンがボケボケだが
31265336_1962476324065940_7190040364655312896_n.jpg
デントしたりプラハンで叩いたり
31290754_1962476210732618_518530650026803200_n.jpg
普通に見れる程度には直った
倍時間掛ければもっと良くなったのに

水圧で修正できるかやってみたかったなー
意外とポコッて直ったのか?
角が出る折れでステンレスだからダメだったろうけど
ちょっと心残り

オーツカ

関連記事
  1. 2018/04/26(木) 22:41:26|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やれやれどこが?

先日がんばったと思った(あとあと変更できるし修理もしやすい)
IMG_20180411_233840~01
雨どいステー怪が
…クオリティーの点でもっと良くなりませんか?って
この車体のどこにそんな横文字が必要なんだか
お願いされてはしょーがないか
IMG_20180424_152920~01
位置を転写して
IMG_20180424_163346~01
穴開けて
IMG_20180424_191434~01
止まり穴のボスを溶接して
三角プレートで吊るように改造
こんなんね
sute-buti2.jpg
世代的に
ブチ穴は外せないよな

おつか

関連記事
  1. 2018/04/24(火) 22:03:09|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冷や汗

あんまりやりたくない案件よね
キャブレターの旋盤加工
なんつっても
一個辺りが高価なもんで
IMG_20180423_165953~01
TMX30Φキャブレター
RZとかRZRとかR1-Zとかに使うやつですね
R-1Zのキャブレターは外径35Φ
TMX30は36Φ
1mm径が大きくてはめるのに手間取るからと
キャブ側を加工しようかという話で
下調べで
まず入り口と出口で上下方向約2mmの位置ずれが有り
それを上手く調整し切削準備に入ります
固定上制約があるので云々
右勝手のやや長めの刃を新造
45C角棒から整形して焼入れして製作
焼入れたら焼き戻しで鈍らないように注意だけ
アルミなんでだいたいで平気です
IMG_20180423_174625~01
それで
150回転ぐらいで
シャリンシャリンと削って終了
流石に若干刃がびびってるね

0-塚

関連記事
  1. 2018/04/23(月) 19:53:02|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やったことない案件はとことんやってこそかな

IMG_20180420_223230~01
明日塗ったら終わりカワサキブラザーズ
一番左まったくわかりませんが
IMG_20180420_190021~01
途中が困難で
IMG_20180412_133111~01
仕上がり予定の合成写真がこれでした
やってみたかったのでまぁ修行です
結果つらすぎるので(工賃的に)二度とやらないと思います

おーつか

関連記事
  1. 2018/04/20(金) 22:43:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銅にか

超特急で銅にか
今ガスが切れてては加工屋の常套句
IMG_20180419_181254~01
四散したピースはわしはもうダメじゃなので
段付きポストをこさえて
IMG_20180419_221347~01
霊感で圧入したのちに溶接
割れたとこに巣穴があってオイル吸っていたのを
散々暖めたり脱脂したりを繰り返して油分を抜いたおかげで
どーにかこーにか溶接できたね
もうドキドキ(この気持ちは鯉?)
こんな治具で大丈夫か?は前に同様のをやったことで
大丈夫なのは確認済み
んで
IMG_20180419_232656~01
溶接で縮むのを見越して長めに仕上げていたのを手作業で高さ合わせ
うん20ミクロン(0.02mm)とかデジタルノギスの限界だよ
良いんじゃない?
深追いしなくて良いのはわざわざ触るとドツボ

おーつか

関連記事
  1. 2018/04/19(木) 23:31:52|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドーニカね

ドーニカね
IMG_20180417_223225~01
スピゴット部分が太くてインシュレーターに上手くはまらんので
外径を小さくと
見た感じ出入りは同軸っぽいので
押さえ治具と専用の刃物を作る感じ
センター押しとの間を埋める物が必要
IMG_20180419_173918~01
ジュラコンで押さえる治具を作って…
次ロング右勝手刃物うーん先が長い

IMG_20180419_181254~01
ホンダカムホルダーの砕け
カムホルダーとヘッドカバーの押さえボスを一体にしないで欲しい
壊れても交換部品がないんだから
困るわーほんと
(ほんと困っているんはお客さんだが直してって無茶やわ)
ドーニカするっきゃナイト

オーツカ

関連記事
  1. 2018/04/19(木) 19:44:15|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蕎麦屋の出前状態

蕎麦屋に電話すると今出たとこです
(まだ作ってもいないのに)なんて
笑い話があったような
IMG_20180415_183237~01
すぐします来週です今週…と伸びてしまい
押せ押せで押されて申し訳ありませんです
IMG_20180415_185949~01
きっちりU型に曲げたいがココは我慢です問題ないのです
IMG_20180415_203612~01
組み合わせて
IMG_20180415_210509~01
麺テボの底抜け防止&足の作り変え
メーカーリニューアル前のはステンレス線が細いので弱いとのこと
数年前に別件で修理した固体がまだ使われていて今回入庫と
大事に使ってるんだなーという感じ
IMG_20180415_214909~01
コレって重ねられるように足がこうなってるんよね

おーつか

関連記事
  1. 2018/04/15(日) 22:47:35|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日曜だが仕事

hyousatu.jpg
表札のステンレス板ごしごし
お客さん家に付けるんだそうです
文字は塗装されるとのこと
厚みが16mmもある鈍器仕様
150x50x16で960g弱…落としたらやばいですね

IMG_20180415_154624~01
うちのロゴステッカー
プロッターで切ってもらったが自家製だな
んで
アプリケーションシートが無いのでマスキングテープでの
代用方法
IMG_20180415_160754~01
位置決めにマスキングで目印を
この時点で貼るとこは脱脂しておきます
IMG_20180415_160901~01
オーバーラップさせるように1/3重ねて全体を貼ります
ちょっとしごいてミッチャク確認
IMG_20180415_161013~01
カッチングシートの接着面に触れないように剥がし
IMG_20180415_161041~01
位置決めに合わせて貼りちょっとごしごし
IMG_20180415_161311~01
マスキングテープをそーっと剥がして完了です
貼ってすぐはシートの粘着力が弱いので
下手に触らず一日は置きましょう

おーつか

関連記事
  1. 2018/04/15(日) 22:36:38|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うへへへそうはいかないぜって誰だよ

あー終わった終わった
GPZ750Rの小修理
ラジエターホースの付け替え
オイルシール交換
ホースの付け替えは
本当ならマフラ内側なんで外さないと無理なんだけど
うまいこと外さず出来たのでお客さんの財布にも優しい
IMG_20180413_122228~01
84年式って考えれば非常にコンディション良し
IMG_20180413_125755~01
中間金属パイプはメーカー廃盤なので
クリーニングしてエポキシ耐熱塗装
なんかすごいラジエターファン周ってるなーと来た時思ったけど
金属パイプ部分がエキパイに触れてたわ
コレが原因だろうなー
IMG_20180413_184108~01
はぁはぁ言いながら(興奮じゃなくてシンドクテナ)
オイル交換
オイルフィルター抜いたら?なんかおかしい?と
直感で思ったら
まんまと
スプリングの座のワッシャーが無くなってた
前々整備でフィルターにくっ付いて捨てたんだろうなー
丁度の鉄板があったから
目からレーザー出して切り抜いてやったぜ
人間やれば出来るな
んで
夜半に受け取りにいらして
ニケツで来られて
ニケツで帰っていった

かわりに
IMG_20180413_221528~01
Z1000キタ

ファー!!!!!!

おれのHPはあと10ぐらいです

おーつか


関連記事
  1. 2018/04/13(金) 23:23:57|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

脳内放送

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (28)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (4)
工具 (10)
とある工場 (851)
とあるお仕事 (67)
とあるサイドスタンド (51)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (3)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (23)
とあるRX (18)
とあるKDX220SR (7)
アニメ (11)
とあるギア (22)
エンジン修理 (4)
そんなアナタはアフリカツイン (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR