FC2ブログ

automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

なんどやっても苦手

あたくしコンタマシン(帯ノコ盤)の
帯ノコの溶接がすごく苦手
だいたいつないだとこからよく折れてた
溶接不良と焼き戻しが不良なのga
わかったので
その後はなんとかなってるが
42662032_2088372944809610_5425667004889563136_n.jpg
袋で切り抜く時に一旦ノコ折って材料通してからノコつなぐ
つなぐたびにちょっとずつ短くなるのがいや
つないだ後で長さ足らなくて使えないとか
もうショックで立ち直れない
42735763_2088372981476273_6461785593981435904_n.jpg
こんな感じで使います
何ちゃってちゃんと図面ひいているので迎角23.5度
42649396_2088372918142946_1972502385393664_n.jpg
プレート8mm厚と板金1.5mmの組み合わせだと
ちょっと溶接がしんどいが
まぁ定例のチームアシスト中のテーストオブツクバ用なんでそれなりで
IMG_20180928_232244~01
われながら頼まれたとはいえコレ作ろうと思ったのは後悔している
非常にめんどい
IMG_20180928_232304~01
PWK34Φですよ
もちろん台湾コピーの一品だがそこそこ良いらしい

4サイクル用って書いてあるのは見なかったことにする
カッタウエイが違うから2スト用に比べるとスロー域が濃い症状が出るはずというか
そもそもこいつに2ストの設定がなければ気にしてもしゃーない
合わせるしかないのね

OTK

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2018/09/29(土) 00:08:31|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレーム強化?

あれこれやってると
バイク屋さんがから仲介でコレ直せますカーって
写真きたりで
フレームからサイドスタンドの基部ごともげたとか
正確に言うと
溶接してる部分がフレームパイプごとその形で千切れたって
42619808_1700704660052153_6000609353109864448_n.jpg
よくあるパイプの錆による肉痩せでの裂けかと思ったんですが
相手側のフレームの写真が…どうもおかしい
これパイプにウレタン注入してませんか?ってやつ
自己申告されてなかったんですけど怪しい
ウレタン注入
コレ鉄フレームでやると必ず錆で崩壊していくんですよね
仲介のバイク屋さんは
フレーム強化目的でしょ?ってくらいの感覚
鉄パイプの内面を錆処理してエポキシでコートして
ウレタン注入してたら別に個人の趣味かと思うんですが
何もせず入れちゃうと
湿気が逃げなくてどんどん錆が太っていって
また錆で隙間が開いて湿気呼んでの繰り返し
しかも二度と除去出来ない

んで
溶接できますかっていうから
もしウレタン注入してたらこの金額でって注釈いれて
ユーザーが絶対修理しなそうな金額でいっておいた
まぁしないでしょ

ZZRのフレームとかウレタン注入されてんだったかな?

怖くて溶接できないね

OTK

関連記事
  1. 2018/09/27(木) 21:38:56|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

はたまた

夕べは泊り込みでカーボンの補修を終わらせ
かなりのダメージをうけつつ宅急便で出して
お客さんのご好意で伸ばしていただいた納期の
サイドスタンドを切った貼ったして
10時間ぶりに休憩ひとここち
でちょと休憩に
いつのまにかのお試し入会中のアマゾンプライムでダンバインを視聴寝落ち
あやうく
オーラロードで呼ばれるところだったぜ→今ココ
さて
DoGYtt4UYAAusv0.jpg
オーラ力を高めるべきか
掃除して明日の作業に備えるべきか
さっさと一回帰るべきか
ドサクサに塗り始めるか

OTK
まぁ掃除だな

関連記事
  1. 2018/09/27(木) 21:21:12|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーボンパーツ FRP

三日水ごりして
断食したら閃いた
「そうだ型を修正しよう」
前回失敗した部分の二割は型の影響が大きいので
早速
腹が減ってはなんちゃら
コンビ二で弁当を買い食うことに
んで
オーバーハングな部分だったり急な角は
上手くいくように若干修正し挑む
42551808_328086411088523_2015409319134101504_n.jpg
要修正であるのはあるが
ここはもう技術的鍛錬に向かうしかないので
(気泡が見えないので裏から少しの違いで発見するとかetc)
42554849_268616843982624_2547569919025741824_n.jpg
どうにか製品に出来るとこへこぎつけたぜ
修正して出荷予定

MJOTK

関連記事
  1. 2018/09/25(火) 20:36:03|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なかなかに

まぁ合間見てばらして見たら

IMG_20180922_192233~01
同軸ダンパーになっているのは予想通り
さて
IMG_20180922_192354~01
6mm径のリベットで留っているから抜けば…
IMG_20180922_192359~01

抜けないっすね
リベット
これこうっすね
マァ直すしかないんですが
IMG_20180922_202138~01
このゴムブッシュが減っていましたから製作で作る感じです
んで
直せるけど直さなかった
IMG_20180922_163758~01
お客さんいらして
溶接して!って
出来なくは無いんですけど
次折れたらふくらはぎザックリ切るかもよ?と
脅して
あたくしのKSRの予備部品をお譲りいたしました
純正部品がもう出ませんので
なかなかに辛いですな
出たとしても同世代のKX80用が5,800円ぐらいしますしね
無くても
あたくしは押しがけで行きますよ

OTK

関連記事
  1. 2018/09/25(火) 19:09:11|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはテゴワソウダ

呼ばれて行ってみると
「これです」
えーっとこのクラッチ板はナニ?
「着いてるだけです」
…外しとけや
IMG_20180922_145729~01
マッハ750SSのクラッチハウジングですね
OHってことで預かったんですが
リベット8本でこのピッチってことは
同軸ダンパーな予感
こんときは特殊すぎたんで
こういう風に
させてもらったけど
このパターンぽい
IMG_20180922_145746~01
バスケットが鉄製だと打痕も少なく良い感じ
でも重いしプレスで作ってるから淘汰されたのかな?
今どきのは精密鋳造?とマシニングで作ってるから
量産性と精度が上がってるのね
中心のベアリングも交換予定だけど
IKO TLA3030って規格ごと現在日本に無いサイズなんよね
中華にはあるみたい
当時カワサキが特注で作らせたのか
特注で作らせた物って一般で売られることはないので大変
これは3012と3018の二個使いで対応可

OTK

関連記事
  1. 2018/09/22(土) 15:49:19|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散らかってるのは本意では

来る人来る人
散らかってるなーとお思いでしょうが
散らかってます
DndKZUjVsAETdFd.jpg
足の踏み場を作っても三日後には部品群とバイクに…
DncN-i4U0AAoUoR.jpg
流石に塗装のときは掃除もしますよ
まだまだ日中は気温が高いから
技術がいるやつは難しい感じ
ソリッドブラックにクリアー塗装テカテカは
簡単
DndKhxYV4AEX27S.jpg
下地をペールグリーンで塗っといたら
すぐに色が落ち着いていったから
下地の色ってほんと重要

硬化して磨いたら終わり

OTK

関連記事
  1. 2018/09/19(水) 22:22:22|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

これこそ積み重ねか

前回
色が染まらずに随分と塗り重ねを必要としたので
DnYINUTUUAAdqDM.jpg
学んだ分で白に同色を混ぜた物を下塗りに
上手くいくと良いんだけどね

これぞほんとの若草色

OTK

関連記事
  1. 2018/09/18(火) 21:42:13|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲報

型から無事抜けたんだけど
41814324_552547825166265_572895865023234048_n.jpg
41871710_451935148649129_268636795476901888_n.jpg
硬化前にクロスがリフトして空間が出来ちゃうパターンと
カーボンクロスの張力?型なじみの悪さだね
41856028_1856060801142260_5624172473390989312_n.jpg
あとは貼りを時間差でやってるから
重ねた側に前貼り分の厚さが段差になって空間が出来るパターンの
両方で
失敗ちゃん
やり直し
樹脂リッチにしても駄目な部分もあるからから
手順を考え直し
ラミネートプライマーを使うか
一枚貼り範囲を増やすか減らすか
などなど
黒ゲルだったら楽勝だぜナ案件
辛い

OTK

関連記事
  1. 2018/09/16(日) 23:34:05|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エクストリームクーラント注入

うん
こんなんばっか
IMG_20180916_180612~01
ラジエーターがVガンマのだから
純正のに差し替えのため抜きぬき 
だが
待って欲しい
ここに注目
IMG_20180916_180621~01
なぜお前はそこに居る?
これを付けた方は
「世界中で一番いけてるぜー!」
と思ったことでしょう
はい
GO TO HELL

IMG_20180916_201619~01
7R出庫と交換でちっこいの整備入庫
電装その他もろもろ

あーそろそろ
テールカウル塗らんトナー

OTk

関連記事
  1. 2018/09/16(日) 20:37:42|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

脳内放送

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (28)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (4)
工具 (10)
とある工場 (851)
とあるお仕事 (67)
とあるサイドスタンド (51)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (3)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (23)
とあるRX (18)
とあるKDX220SR (7)
アニメ (11)
とあるギア (22)
エンジン修理 (4)
そんなアナタはアフリカツイン (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR