FC2ブログ

automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

萌えつき症候群

萌えつきたぜ俺のコスモ
うん
やっとこ製作の谷になったので
塗装したり塗装の準備したりで
三ヶ月ぶりにちゃんと塗装期間が取れた
先に半年…お待たせ分から
去年暮れにいっぺん失敗しやり直し
パールにホコリ巻き込んで憤死
IMG_10266.png
症状
キャップ付近錆
シート擦れ
ど真ん中スポット錆
耳まんべんなく錆と
補修案件
塗る以上綺麗になってしまうが
なるべくヤレ感があるのが良いということですが難しいです
白パール塗装なんで部分補修は基本NGでしょうね
とりあえず全体をペーパー足付けと脱脂で
クリーニング…
綺麗になっちゃうよねしょうがない
IMG_20190225_170816~01
とりあえず錆は除去してパテしたりなんだ
IMG_20190226_125701~01
デカール部にエグレが下地まで貫通であったので補修
IMG_20190226_165112~01
黒ラインもちょっと擦れちゃったので補修
IMG_20190227_145343~01
デカール部分をマスキングして
部分的にアイボリーの下塗りをぼかして
いっぺん焼いて硬化させて
中間コートのパールを変がないように重ね
ここでいっぺん捨てクリアー
マスキング剥がしてまた焼いて硬化させ
マスキングの段差のバリを均し
最後に全体をクリアー塗装
ゴミとかチリとか付かずに済んでホッとする
また焼き焼き
ちょっと塵取り研磨して
コーションマーク貼って終了
IMG_20190226_185841~01 (1)
デカール修正は及第点かな
IMG_20190226_205542~01
一緒に頼まれてたリアショックのレストア
ロッドやらダンパーは新品を取って白いスプリングは廃盤なので塗ると
塗装剥離しリン酸処理で錆取りと防錆と下地処理
IMG_20190226_224001~01
今回はウレタンに軟化剤を使った柔らかい塗装
時間かけて焼いて硬化
表面のプラっぽいやっこい仕上がりに不思議感
巧く塗れたみたい
IMG_20190226_161645~01
リアショックの頭は再利用なのでお色直し
IMG_20190227_170710~01
組み立て時にベルハンマーオイルを塗布
うわさは耳にしますが効くんでしょうね

すんゲー苦労したのに
組み立て時の写真撮り忘れ

燃え尽きたぜ
次はお待ちかねのお面ですよ
はこれから塗るだよ

しんどろーむ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2019/02/27(水) 20:09:55|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

残念だったがこの話は姉妹だ

そうこうして
IMG_20190222_163455~01
奏功して
IMG_20190222_192250~01
RZテーブルに立つ!
んで
オーダーで車高の高さが伝えられてますので
そこ基準からの
めーっちゃ考えてリンクの取り付け位置を調整
アッパーの取り付け位置も
数度難度も微調整し
そのタンビニ床に降ろしてシュコシュコ
んでアッパーの位置はフレキシで調整しつつ

あれ?これ以上足動く位置出ないんだけど
あれでもココだとアッパーの車高長触れない
までがんばった話は
しなくて良いかと
…辛かった
3XXXXXXXXXXXXXXVVVVVVのフレーム測らせてよ!
そのままピーコさせてよ!
ってやって出来上がると
すんゲー車高が低いローダウンになりそうな気がします
スプロケの位置と対地角の設定が違うので
そもそもピーコできんかも

RZに3XVの足回りを入れよう!はお仕舞い
そんなサブタイ付けてないけどな

転生してもRZでした

しんどろーむ

関連記事
  1. 2019/02/24(日) 00:48:02|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3XVスイングアーム幅詰め加工

なんというか
一般的にはフライス加工ジャンって思うだろうけど
IMG_20190222_145402~01
イカリング食いたいな
IMG_20190222_150954_1~01
イカリング
ピボットのディスタンスカラーは精度出して加工
アーム側って実は0.5mmのガタがもともと有るから
そこないに納まればOKなんだけど
手作業だって0.05mm以内で仕上がってますが何か問題でも?
IMG_20190222_162846~01
ダストカバーも合わせて薄々加工
薄々するとゴムシールが機能しなくなるので除去
代わりにスイングアーム側にオイルシール入れてます
IMG_20190222_150934~01
手作業の痕

ちなみに左右同じ量で詰めると
ホイールセンターがズレるので要注意
標準でピボットセンターとホイールセンターが
通ってないので計算が必要

前出の3XVのホイール加工で行った
チェーンラインの変更すると
スイングアームとチェーンが当たるので
またまた調整が必要と

対RZ
フレームとホイールのセンター出し
チェーンラインの合わしを行うと
スイングアーム自体をオフセット必要なんで
要注意

だもんで
たいがいチェーンラインしか合わせられない
ダレもしないだろうけど

しんどろーむ

関連記事
  1. 2019/02/24(日) 00:30:32|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3XVのリアホイール加工 ダイマグ方式

3XVのホイールって
チェーンラインの追い込み加工が難儀
追い込もうにもそもそもの削る肉厚がスプロケハブ側に無いので
IMG_20190221_233706~01
某所のアカイさんが発見してた方法もコスパ的にもとっても良かったんだけど
天邪鬼なアタクシは
IMG_20190222_004624~01
寸法の入れ替えをずーっと思案しうんうんなるなる
んで
IMG_20190222_092657~01
それで
IMG_20190222_092710~01
おーダイマーグ
これでチェーンラインが限界の86mmまで減らせます
加工前の写真がないじゃなーい

ホイール側追い込み加工
スプロケハブ側入れ替え加工
ダンパー薄々加工
ディスタンスカラー

→86mm(約86.25mm)まで自由自在

しんどろーむ

関連記事
  1. 2019/02/24(日) 00:07:51|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インライン加工 RZ

今回オフセットスプロケットを使用することで
フレームとチェーンのクリアランスが
0mmとなるので
最低でも5mmは欲しいところ
IMG_20190220_194721~01
けっこう削り込みました
チェーンが暴れることを考え上下に余裕を持たせて
IMG_20190220_220309~01
ちまちま蓋していきます
最近の160サイズタイヤは168mmぐらいあるので
インライン加工しても残りの強度がやばそうですから
そもそもオフセットスプロケの対応品が無いので
ホイールセンターをあえて右にズラスか
フレームをワイドストレッチ加工したほうがよいんや
今回は150サイズ154mmまでかな

やっと什器の製作済んだ

しんどろーむ

関連記事
  1. 2019/02/20(水) 23:22:45|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブルピボット加工 

RZにレプリカの足入れる案件
IMG_20190215_191506_1~01
とりあえず入れるだけなら
幅合わせて径の変換すれば済みますが
150mm幅のリアタイヤとホイールセンターをしっかり合わせだと
いろいろ加工が必要で
みるとピボットのフレーム側って
ペラペラと言っていいほどのぺラサ加減で
片側7mm厚(3mmと4mmの組み合わせ鉄板)しかないんですよ
これに高剛性のスイングアームつけたって意味無いだろうし
なおかつ
チェーンラインをしっかりすると
フレームとチェーンがぶつかっちゃうので
俗にいうインライン加工
パイプの断面をD型に削ってフタするやつで逃げるんですが
まさしくペラ鉄板が無くなってしまい
いろいろ面倒なんで
ダブルピボット加工というのを施工
IMG_20190215_195440~01
基準穴は16.05mmぐらいなので十分精度良いんじゃねー前提で
芯出し
すごい薄さですよね
IMG_20190216_114903~01
型紙作って外側のプレート製作
お察しの通りピボット20mmΦ化済みです
IMG_20190216_222922~01
仮止めしながら左右の穴の通りに異常が無いか常にチェック
IMG_20190217_204216~01
部分的に溶接を削って仕上げてプレス部品っぽく
スプロケ側のフレームを弄っていきます
IMG_20190217_212254~01
こんな感じ頑丈ですね

続きは後日

OTK

関連記事
  1. 2019/02/17(日) 21:30:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陸の孤島

三日ほどおうちの布団で寝てないナウ
そろそろ工場で寝起きするのは辛い
んで
目ちゃんこ忙しいことに
急遽沖縄行きの什器を頼まれてつくることに
缶がいいアタクシ
そうそう送れないよな?と運送会社へTEL
船便で1週間かかるって言うじゃないですか
しかもサイズが300サイズオーバー
宅急便じゃおくれねー
逆算するとまったく時間無い
だから
先月末に納期は大丈夫ですかって聞いたのに…
当初2月末っていってたのに
んで
先週ですが東京若干の雪にみまわれた話
まぁそんあ什器を作っているさなか
雪フッてっし
帰って朝出れんと困るなと思って宿泊決め込んでたら
自宅からヘルプコール
ベランダのサッシが閉まらんと
1cmぐらい開いてるらしく
これはまずいと速効帰って
直すと午前2時
(サッシロック連動がずれてた)
どうスッかなと
工場に戻ることに
この選択が間違ってました

場所は鹿浜橋
荒川と隅田川に挟まれた間に一晩立ち往生
どちらも橋でオーバーパスしかなく
どちらも凍結地獄アイスバーン
目の前で
軽四が横滑り
うしろでタクシーがセンター割って事故ってて
懸命なアタクシは
軽トラじゃ無理じゃん?と
一晩明かすことに
隅田川越えなきゃ良かった

んで
ファミマ駐車場で明かしたら
体痛いし冷えるし寝不足だし
道路あったまるまで不安だし
で全然懸命じゃなかったアタクシ

すんゲーしんど

関連記事
  1. 2019/02/13(水) 23:24:51|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

出向して塗装するという?

お仕事的には良いんですが
頻繁に同じバイク屋さんに出向してのお仕事
中でも塗装の代行っつうのが?
自社塗装するってので年末前辺りから色々ご相談やら
簡単な講習したりでいよいよ稼動始めたものの
タイミング的に塗る人が合わず
自分が出向と
技術だけのご提供ですが
あれ?これって専属になりそうな?
んで
いろいろあって
落ち着いたので工場で加工や塗装
IMG_20190201_230138~01
短いのは
GSX250L
長いのは
GSX-S750
どっちもGSXという名のは偶然

OTK

気温3度だとすんゲー塗りにくい
関連記事
  1. 2019/02/01(金) 23:49:10|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

脳内放送

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (28)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (4)
工具 (10)
とある工場 (830)
とあるお仕事 (66)
とあるサイドスタンド (51)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (3)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (22)
とあるRX (18)
とあるKDX220SR (7)
アニメ (11)
とあるギア (22)
エンジン修理 (4)
そんなアナタはアフリカツイン (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR