FC2ブログ

automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

締めるためには

このスタイルは崩せない
そういうことって多々ありますが
バイクの顔のお話
純正部品はとっくに枯渇してて
でもコレつけるには必要って
ウインカー本体はサイドパーティーではあるのに
ステー自体が無いってのは
締まらない話です
525820_0.jpg
どうにかならないですかとクランプ持って来られて
IMG_20190621_201548~01
フォーククランプ型ウインカーステー改造
IMG_20190621_201633~01
固定ベロを27度で固定って
なかなかテクが要りますね

OTK

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2019/06/23(日) 22:43:13|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり抜け抜けだった

アドレスV100のフォーク交換
64480714_2471254426238834_538757704018034688_n.jpg
とりあえずサクサク分解して
65041387_1351519991654156_8132044924527837184_n.jpg
左のV125純正フォークと入れ替え
K5以降の型でも問題ないもみたいです
フォークとフォークの間に吊るしてるインナーカウルは少々カットが必要です
64903036_432197020947686_3474198526043357184_n.jpg
メッチャめんどうな小さいボールを
下がそらもう大変でした一個一個グリスで接着
新品のボールは固めのグリスで成型されてて輪の一体みたいになってるけど
再利用なんで根性です
V125のアンダーレースは合わないのでV100と入れ替えてます
65034909_2756932024380336_5775814943840403456_n.jpg
こんな感じです
インナーカウルはフォークトップが当たるので開口してます
メータギアとサイドカラーはV125
キャリパーはV100で問題ない様子
V100フロントショック抜け抜けからしっかり踏ん張りになってグッド
ライトカウルはハンドルが低くなった分
下側を6mmづつカットしておしまい
64460643_307158466836395_1216679263323815936_n.jpg
次は全然排気が抜けてないノーマルマフラー
詰まったマフラーを再生してるのか
抜けが悪いって有名なコピー品なのか
指で排気口押さえるだけですぐエンストします
64727551_830939500624706_4563760402516672512_n.jpg
社外のマフラーで性能良し値段もお安い
タイワンマフラーに交換
交換…
64962286_456224741820664_106260918286942208_n.jpg
フランジの穴合ってないけどな…
地味に修正して
完了
マフラー音ソコソコ抜けてていい音です

OTK

関連記事
  1. 2019/06/20(木) 22:40:19|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカスカにゴリゴリ

KDX220SRは
暫定セッティングでまぁまぁだたので一旦お納め
はいもちビビリミッターです
K180タイヤで130kmとか無理です

先日弄ってたアドレスV100
お客さんにお戻ししてしばらくした
やっぱりフロントショックがスカスカだねーというのと
交換するのに純正Fショック買うのもいまいち?
IMG_20190617_210542~01
結果
アドレスV125のフロントフォークに入れ替え
要所でポイントはありますがほぼポンらしいのを選びました
と一緒に
IMG_20190617_212048~01
ウインカースイッチが戻りにくいとのことで
見てみると汚れと潤滑不足かな?と
早急に分解して
IMG_20190617_212317~01
高級フッ素グリースを塗布
IMG_20190617_213827~01
うーんスムーズ
別のお仕事
IMG_20190617_220024~01
ゴム打ち抜き工具作ったけど
刃がナマクラだからいまいちだね
チャコールで浸炭してみるか…

OTK


関連記事
  1. 2019/06/17(月) 22:37:29|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メールアドレス

メールアドレスのご確認及び
受信設定のご確認お願いいたします。

ドコモのメールアドレスですと
こちらからのgmailがはじかれてしまう様子です。

サブアカウントのヤフーメールにて送ってみました。
送れたようですが
迷惑メールに入ってるかもしれませご確認ください。

ココんとこ他キャリアメールにも行かないのが何軒か
なんで今の時代にgmailがいまだに標準ではじかれるのだろう。
キャリアメールの設定考えてるドコモさんしっかりしてくださいよ。

関連記事
  1. 2019/06/15(土) 22:16:25|
  2. メールファームの御利用方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

KDX220SR オイルポンプ気が済んだ

KDXシリーズ
125
200
220
250
何故か
220SRだけオイルラインが専用品
しかもすでに廃盤
オイルチェクバルブ一体なんで(分解は可能)
漏れテルっぽいのに…
しょうがないので
オイルチェックバルブは
全部共通だったから
IMG_20190614_225550~01
主にKDX125用の部品でオイルライン変更してやった
125の部品もそろそろやばいんじゃないかな
220SRはアクセルワイヤーさえ廃盤だから
買ってきたインナーワイヤーで引きなおしてやったぜ
今後の再販とか期待できるのかな?>
IMG_20190614_225532~01
新品でドキドキするけど
IMG_20190614_225525_1~01
分離給油のニップルも削り出しで装着

あとのセッティングは
おれのビビリミッターがカットできるかどうかだな

OTK

関連記事
  1. 2019/06/14(金) 23:17:13|
  2. とあるKDX220SR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まぁなんて貧弱な

モトクロッサーにスタンドが付いたようなハスクバーナWR250スタンド修理
5230006_00_2001_03.jpg
年式はわからないけどこんなやつ
こういうマシンらは
キックスタートのときにサイドスタンドかけて
その上でジャンプしてかけるんだわ
IMG_20190612_120843~01
バイーン
折れたって…
IMG_20190612_120837~01
うんこれメッチャ薄いのですけど飾りジャね?
きっと外人はスタンド無くてもらくらくベタ足でエンジンかけるから
飾りでいいんだろ
んで
折れ千切れてるから
鉄が伸びちゃっておかしいから位置出るように調整して溶接
IMG_20190612_201059~01
補強してって話で補強したけど
感じはガッチリしたが溶接二番が怖いな
コレばっかりは様子見てしかないのね
IMG_20190612_201120~01
お待たせ中の
トレーサーGTスタンドエンド装着仕様ショートスタンド
SV650Xショートスタンド
明日塗るので明後日出荷予定です

OTK

関連記事
  1. 2019/06/12(水) 20:41:39|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お茶を吹いた SV650Xのショートサイドスタンドの製作前日譚

サイドスタンド加工ばかりやってますが
よく出る車種は新品スタンドの値段は把握してたりするんですが
時々出る車両だと
あらためて金額調べたり
んで
グラディウス400つながりで
SV650Xのショートサイドスタンドの製作ご依頼
そういやグラディウス400のスタンド今いくらなんだろうと
…11,093円(税込み)
ちょっと前4,644円だったのに
さすがに値段上がり過ぎなんじゃね
とまさかねーとドキドキしてましたが
SV650X純正は5,184円とまともな値段
そもそもがSFV650いうグラディウス650が逆車だった影響でしょうか
国内にスタンド在庫が無くなって逆輸入したのでしょうね
ちょっとふにおちませんが
IMG_20190611_222114~01
新品スタンドよく見なくても
IMG_20190611_222241~01
グラディウスと寸法一緒
IMG_20190611_222247~01
スタンドスイッチの形状だけ違うので
もし今後新品スタンドってことであれば
SV650Xのスタンド買って改造パターンですかね
微妙な改造だなーっと

OTK

関連記事
  1. 2019/06/11(火) 23:00:58|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KDX220SR オイルポンプの改造

色々測ると
?って寸法でまいった
ポンヅケだと
30mmまでしか引けないでやんの何故か最初わからんかった
35Φキャブ引ききるのに43mmストロークぐらい要るんだわ
たぶんワイヤーのたわみや伸びのせい
KDX220SR純正分岐ワイヤそのままだとたるみが多くて引ききれない
要加工でアジャスターではまかなえないからタチが悪い
んで
アクセルワイヤー加工して35Φ引くと
オイルポンプ引ききるのになんと
…44mm要るという
おう…
さっきの86度は嘘だ90度だった
んで
44mm引くには
プーリー内径で24.2R必要と解った
んで
純正
18.5R…その差半径で5.7mm
ちなみにクランクケースとの隙間5.5mm
うんヤバイね
IMG_20190609_194938~01
アルミから削り出すのはちょっと置いといて
ギリギリ延長加工してみようと同心円を足していきます
純正同様プレスで作ってます
どうやって作ったかは悩んでみましょう
IMG_20190609_200623~01
こんな感じです全部溶接する必要は無いのでちょいちょい
IMG_20190609_205339~01
形になりましたね
IMG_20190609_205715~01
ぎろちーん
IMG_20190609_205732~01
当たってますね
プーリーはまじめに作ったの削っても脱線しないので削ればOKです
IMG_20190609_213038~01
マークと揃ってほぼ計算通りですね
オイルポンプ側分岐ワイヤーは逆に足らなくなったのでアウターをチョイ詰めて
ワイヤ固定部が位相しちゃったので位置変更すればファイナルアンサー
個人で付けたらまともにつかんだろうなこれ
ちなみにラフ&ロードのポン付けキットってやつです
電話して質問攻めしてみたが必要な答えは出てこなかったので
残念である

OTK

関連記事
  1. 2019/06/09(日) 22:15:58|
  2. とあるKDX220SR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

KDX220SR オイルポンプの怪異

2サイクルエンジンは
潤滑用のオイルをキャブから滴下してるんだけど
オイル供給量はキャブレターの開度に追従してますねん
IMG_20190608_224033~01
オイルポンプギア回して
IMG_20190608_224103~01~01
コイツの中のポンプを回します
ワイヤープーリーの全開から全閉まで86度90度
ワイヤーストローク約33mm分
キャブレター径は28Φなので
ちょっと誤差ありますね
遊びがあるんで初動は遅れそうですが
アイドリングでもオイルは出ていますし
全開合わせなので問題ないのでしょう
さて
このプーリー90度は28Φキャブ設計です
もし
28Φより大きなキャブ30Φはギリギリかな
32Φだったらオイルポンプ全開が閉鎖の方向へ向かいます
ストッパー削れば35Φまで引けるんじゃね?と
一瞬思いますが閉鎖の方向へ向かいます
噛む山
イメージだと
プーリーがカム山の向きを制御していて
ストローク量がオイル供給量大小と同じです
全閉時は山高でストロークを減らし
全開時は山低でストロークを増やし
更に回してしまうと減るのが解ると思います
実際は楕円型のカム山なので
角度はイメージです
なんでストッパー削っては駄目ですね
んで
まぁ今回35Φのキャブ入れるので

全開固定か
ローからオイル濃いぜダルイゼもたつくぜ

初期ダルダルで全開だけ合わすか
低中速度域でオイル足んなくて戻し焼くぜ

プーリー改造か
コレしかないんじゃね
90度で44mm分引けるように改造します
大プーリー化です

ということです念

はぁ
たいへんだこりゃ
KDXシリーズまたアドレスV100とかも同じ構造なので
デカイキャブに変える時は要注意ですね

OTK

関連記事
  1. 2019/06/09(日) 00:52:03|
  2. とあるKDX220SR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しい車種だと検分が

なにやらMT-09トレーサーは
トレーサーGTに生まれ変わったそうで
マイナーチェンジなのかなと
あっちゃこっちゃ変わってる様子なので
検分ついでに採寸してきた
IMG_20190606_215003~01
右は純正品そのまま
左がショート加工済み
IMG_20190606_215021~01
これで使いやすさが向上してくれると
狙い通りなんですよね

以前のバージョンが個人的には
いまひとつだったので
ブラッシュアップ
明日塗って発送です
次は右のを加工と

OTK

関連記事
  1. 2019/06/06(木) 22:20:04|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

脳内放送

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (28)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (4)
工具 (10)
とある工場 (830)
とあるお仕事 (66)
とあるサイドスタンド (51)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (3)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (22)
とあるRX (18)
とあるKDX220SR (7)
アニメ (11)
とあるギア (22)
エンジン修理 (4)
そんなアナタはアフリカツイン (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR