FC2ブログ

automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

おお終わったわテンプター400タンデムバーワンオフ

さんざんお待たせして
やっとこ形になったのが8ヶ月まちオーバーとか
長かった
一番の原因は現車無しで受けた俺のせい
正解がわからんので手が止まる
IMG_20190930_170412.jpg
数枚のスケールとの写真と自家製合成写真で
SR400ぽい感じにアルミ製タンデムバーをつくろうって話
2020_07_091 (3)
純正のグラブバーは貸し出してもらい
アレコレ検討
2020_07_091 (2)
仮想シートでクリアランスの確認と
2020_07_091 (1)
全体のイメージを固めて
2020_07_091 (4)
20Φの無垢アルミ7N01丸棒材を熱間で曲げ
手が掛かるとこをちょっとユルRにしたのはこだわり
2020_07_091 (5)
全体的にRの雰囲気が同じになるように苦慮するわけで
2020_07_091 (7)
ウインカーベースがずれるので基部こしらえて
2020_07_091 (8)
ウインカー金物は純正を使い荷掛けフックはキャップボルトを加工してそれっぽく
2020_07_091 (9)
イメージ通りに出来たんじゃないでしょうか

OTK

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2020/07/09(木) 18:30:11|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

簡単にやってそうに見えるけどそうでないのは伝わらない

どうでもいい話ですが
簡単に見えるのは
簡単に出来るように考えてるからなんですよね
だいぶ前のバイク屋さんからの依頼
2020_07_045
某ビッグ1用に作っておいたボルトオンアタッチメントが付かないって
…そりゃ車種違いますからフレーム違うでしょ?って
ボルトオン形式で付けてくださいっておっしゃられるので
工賃30時間で請求しといた
フレームに溶接でステーつければ1/3の時間だろうけど
センターが出る設定誰でも装着出来る付け方干渉逃げの確認で
何度も着脱ですから
ついでに量産用データ取っておいた

OTK

関連記事
  1. 2020/07/04(土) 23:03:39|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そこなんですねやっぱり

随分前に納めた随分前の話
IMG_20200203_161147~01
燃調も足回りのセッティングも?なんじゃこれで
再調整で何とかなりましたが
KDX200SR改
2020_07_042 (1)
こっちの顔はお気に召さないようで
あっちゃこっちゃ加工改造して
2020_07_042 (2)
KDX220SR顔になりましたとさ

OTK

関連記事
  1. 2020/07/04(土) 22:37:20|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タンク連続

今度は
タンクライナー施工してるけど
やっぱり漏れてきちゃった件
良い感じでワコーズのタンクライナーぽいのが
かけてあって塗装も綺麗だから
このままハンダで表から直しますかの?提案に
割って除去してから直してくださいと
鉄板地肌が良いそうです
2020_07_033 (4)
マッハⅢの初期タンク
2020_07_033 (6)
こんな風に潰し絞りでタンク裏成型してるのが初期型オリジナルのすごいとこ

2020_07_033 (5)
割りました
サンドブラストはロウとか弾くみたいで良く無かったっぽい
2020_07_033 (1)
後部マウントの割れっていうかピンホールからの割れっていうか
溶接で塞いで
2020_07_033 (2)
表数箇所天板が凹んでたから衝撃で割れたくさいです
2020_07_033 (3)
圧力かけて漏れ検査終了

OTK

関連記事
  1. 2020/07/03(金) 19:25:52|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長期の野暮用

非常に不味い状態で高速されるという
状況から復帰でございまうs
逮捕とかじゃないんで大丈夫です
んで
持続化給付金やら各種支援金やら申請会場にいったりとか
面ドクさ1000パーセント
2020_07_032 (6)
ちょっと前のお仕事ですが
GPz750空冷のガソリンタンク修理
いわずもがな
2020_07_032 (7)
後部ステーのハンダ修理
ちゃんと処理すれば分子単位で素材と溶着するとのことで
バッチリです
ちなみにヤニ入りハンダは使えませんのでご注意ください
理由はヤニで微小な通路が形成されるとガソリン漏れるかもです
んで
面ドクさ1000パーセントが…
2020_07_032 (4)
なんと内部にFRP樹脂が流されてありましたと
しかも見た感じは2回時期をずらしてやった感じ
オーナーさんは知らなかった模様
よくDIYとかで
「タンクの修理にFRP流しました穴塞がりました」
とかありますが
…あの-塞がりませんし
状況悪化させてますので
烏賊の話
まず鉄板とFRPは食いつきません
ダレがなんといおうと下地処理無しでは食いつきません
タンククリーナーで洗ったぐらいでは
処理になってません
次に
ガソリンタンクはビニエステルかせめてイソ系使えやという
お勉強してくだしと
んで
錆びた穴ならいいですけど
ヒビは同じことが起きたらまたヒビ入りますから
ダメですよと
エポキシ系のタンクライナーでも場合によっては
また割れますんで
根本から直してねと
いつも思うのでありました
2020_07_032 (5)
今回は内部をアセトンドブ漬けとリン酸処理を数回繰り返すことで
剥離できましたが100万回ぐらいしました
普通は承っておりませんので
あしからず

OTK

関連記事
  1. 2020/07/03(金) 18:41:26|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

脳内放送

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (28)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (4)
工具 (10)
とある工場 (871)
とあるお仕事 (67)
とあるサイドスタンド (51)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (4)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (23)
とあるRX (18)
とあるKDX220SR (7)
アニメ (11)
とあるギア (22)
エンジン修理 (4)
そんなアナタはアフリカツイン (3)
ボクサツ君(仮) (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR