automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

ご紹介のお仕事

お客さんにお客さん紹介してもらった
車屋さんからマフラー加工のご依頼
IMG_20171004_200633_1~01
チタンマフラー切断再構築
まぁなんだ
車種は合ってるがバンパーがエアロになってるから付かないって
まぁゴーイングなうち向けな話ではあるね
前日車両の様子見と現場である程度寸法だしの切断とかして
工場で取り付け部分の再現しながら
マフラーを預かっての作業
Rの途中で切ってチタン板から接続パイプ作って穴の補修
IMG_20171004_200643~01
エンドの径が大幅にデカイので使えず
IMG_20171005_164549~01
その先のエアロに誘導するSUSパイプは既存品の再利用大改造と
IMG_20171005_164556~01
何回切って曲げてんだよって話
チタンパイプ買ってきて加工するよりははるかに安く済むから
大変ではあるが
どうにかこうにかおさめた

ちかれーたー

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/10/05(木) 21:02:47|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<謙虚であるべきだが謙虚すぎても | ホーム | あーにめー>>

コメント

肉厚の薄いパイプなのにもの凄く複雑な形状ですね。

プロって凄い!
  1. 2017/10/07(土) 20:39:03 |
  2. URL |
  3. クラフト親父 #2BjKmEeg
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

クラフト親父様

チタンは70Φの厚み1.0mmでした。
恐ろしいことに前後50mmの距離で20mm上下移動し
左右に10mm移動さらにヒネりが必要と三重苦の中
最後のエンド30mm分をエアロ内でオジギさせないと
中に納まらないという
これ無理じゃね?仕様でした。
途中相当悩みました。

あらためて新規パイプなどが準備できないなか
よーやったなと思います。

チタン自体は手間が大変なだけですっごい溶接しやすいです。
  1. 2017/10/07(土) 21:29:22 |
  2. URL |
  3. automoon #-
  4. [ 編集 ]

エビ管は(見る分には)美しいと思います(笑)

  1. 2017/10/10(火) 16:51:10 |
  2. URL |
  3. よーすけざん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

よーすけざん様

エビは食べる方が得意です。
はい。
  1. 2017/10/10(火) 21:26:15 |
  2. URL |
  3. automoon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://automoon1975.blog.fc2.com/tb.php/1021-7c6b1ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (19)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (27)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (3)
工具 (10)
とある工場 (607)
とあるお仕事 (63)
とあるサイドスタンド (50)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (2)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (19)
とあるRX (18)
アニメ (8)
とあるギア (17)
エンジン修理 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR