FC2ブログ

automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

フレーム強化?

あれこれやってると
バイク屋さんがから仲介でコレ直せますカーって
写真きたりで
フレームからサイドスタンドの基部ごともげたとか
正確に言うと
溶接してる部分がフレームパイプごとその形で千切れたって
42619808_1700704660052153_6000609353109864448_n.jpg
よくあるパイプの錆による肉痩せでの裂けかと思ったんですが
相手側のフレームの写真が…どうもおかしい
これパイプにウレタン注入してませんか?ってやつ
自己申告されてなかったんですけど怪しい
ウレタン注入
コレ鉄フレームでやると必ず錆で崩壊していくんですよね
仲介のバイク屋さんは
フレーム強化目的でしょ?ってくらいの感覚
鉄パイプの内面を錆処理してエポキシでコートして
ウレタン注入してたら別に個人の趣味かと思うんですが
何もせず入れちゃうと
湿気が逃げなくてどんどん錆が太っていって
また錆で隙間が開いて湿気呼んでの繰り返し
しかも二度と除去出来ない

んで
溶接できますかっていうから
もしウレタン注入してたらこの金額でって注釈いれて
ユーザーが絶対修理しなそうな金額でいっておいた
まぁしないでしょ

ZZRのフレームとかウレタン注入されてんだったかな?

怖くて溶接できないね

OTK

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/09/27(木) 21:38:56|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<なんどやっても苦手 | ホーム | はたまた>>

コメント

お疲れ様ですー!
とりあえず、風呂と工場の2Sですね(笑)

ウレタンとか懐かしく思いつつ、昔車でウレタン流し込みフレームで、軽くヒットすると中でウレタン割れて取れない=使い捨てフレームで遊びながら、イカ天とか出たよーって先輩思い出しましたね(笑)

サビとかは知らなくて、またまた勉強になりましたm(_ _)m

そんなん色々あるのですね(;´Д`)
  1. 2018/09/27(木) 23:13:13 |
  2. URL |
  3. ヨナ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そそっ
もともと車の走り屋さんから始まったっぽいけど
結局使い捨てで考えているなら
問題ないんですよ
スポット増しとか面白いですよね
見てる分には

最近生産された鉄フレームならまだしも
30年前のバイクなんて
鉄パイプのお肉が錆で半分になっていてもおかしくないですから
何もせずに注入なんかしては駄目かと
ワコーズのタンクライナー流しとけ的な(笑)

あと面白いフレーム強化では
フレームの表面をカーボンFRPで覆って
強化なんて方法もあるんですよ
コレもただ貼るだけじゃ駄目で
下地処理から重要なんですが
ネジレ剛性が高くなりそう
壊れたらどうすんだろは
考えてはいけないやつですね。


  1. 2018/09/27(木) 23:28:55 |
  2. URL |
  3. automoon #-
  4. [ 編集 ]

その後考えてない昔のやり方なようで。。

まぁ、とりあえずゴミなんで修理とか何冗談言ってるのか、うふふふふ☆なウレタン流し込みだろうなと思いましたが。。。

表面も、単純に一定超えたら壊れるからで剥がせるゴミ纏うよう思えるので、だったら溶接補強か新たに新規で作ってみたらとも。。。

そろそろ平成終わるんですけどね。。

自分も人のこと言えませんが、補強のウレタンならインターネットの無い時代の19年前位?のアイデアかと思うので、今後もしばらくあるのだろーなと(笑)

改めてお疲れ様ですm(_ _)m
  1. 2018/09/27(木) 23:50:36 |
  2. URL |
  3. ヨナ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

とりあえず
だれがどう弄ってるかわからない案件は
おっかないということで
フレーム積み替えてくださいよーって話

お疲れさんです!

  1. 2018/09/29(土) 00:14:40 |
  2. URL |
  3. automoon #-
  4. [ 編集 ]

最近はカーボンのチャリンコフレームも補修して使う時代見たいですよ

昔は破損=破棄だったんすけどねー

カーボン越える素材って中々出てこないっすよね
  1. 2018/09/29(土) 15:54:13 |
  2. URL |
  3. よーすけざん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

修理してもペロッと貼っただけでは信用ならないかなー。

金属だとアルミ合金とかチタンとかあるけど
根本的素材で画期的とかは最近無いっすね。

  1. 2018/10/01(月) 22:00:48 |
  2. URL |
  3. automoon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://automoon1975.blog.fc2.com/tb.php/1191-252c6eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

脳内放送

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (28)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (3)
工具 (10)
とある工場 (773)
とあるお仕事 (66)
とあるサイドスタンド (51)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (7)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (2)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (20)
とあるRX (18)
アニメ (10)
とあるギア (22)
エンジン修理 (4)
そんなアナタはアフリカツイン (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR