FC2ブログ

automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

とあるガソリンタンク ご依頼部分は終了GPz750

GPz750のガソリンタンク修理のまとめ
IMG_20160521_164401~01
漏れがあるとのことで送っていただくと過去板金ハンダでの修理暦があり
IMG_20160527_205932~012
ガソリンタンクの後端ステーの隙間から漏れが確認されてそのまま修理へ
このタンクはここがウイークポイントの様で軒並みここで漏れてるんじゃなかろうか?
大きな衝撃が加わったりすると溶接箇所でクラックがはいる様子
IMG_20160624_213349~02
ステーやら鉄板やらを剥がしていくと有りましたクラック
長さ8mmほどですがインナーコートするや板金ハンダで封するにせよ
よっぽど巧いことしないと難しいです
プレートの下は錆々です結構しつこそうな錆も多数ありますね
四角いベースプレートは補強板でガソリンタンクにスポット溶接されています
強い衝撃を受けるとここは溶接で硬くなっているので割れてしまいます
IMG_20160625_192032~01
全部剥がすと二箇所クラックが有りましたので
IMG_20160629_180316~01
サンドブラストでクリーニングしながら割れやらやばそうな錆を削って埋めていきリークテストします
IMG_20160629_192220~01
穴埋めとリークチェックが済んだら新規に補強板を溶接して捲れないように少し溶接増し
IMG_20160629_202351~01
きれいに整えたマウントを再利用し溶接
IMG_20160629_203729~01
溶接後のリークテスト
水気があるものでは嫌なのでシンナーが溜まるようにしてチェック
灯油とかでも良いみたい灯油風呂でドンブラコ
IMG_20160629_215816~01
そしたら直ぐに板の隙間に今後は水気が入らないように
2液のプライマーで密閉して錆を呼ばないようにします

ここまでが最初にご依頼いただいた部分の終了ダイジェスト
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2016/06/29(水) 22:44:28|
  2. とあるガソリンタンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ストーンガードの修理 Tig溶接 板金 | ホーム | ぼやき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://automoon1975.blog.fc2.com/tb.php/724-495f3288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

脳内放送

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (28)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (4)
工具 (10)
とある工場 (871)
とあるお仕事 (67)
とあるサイドスタンド (51)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (4)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (23)
とあるRX (18)
とあるKDX220SR (7)
アニメ (11)
とあるギア (22)
エンジン修理 (4)
そんなアナタはアフリカツイン (3)
ボクサツ君(仮) (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR