automoon.lab

造形全般やっていますaml craftです

とある工場 んー簡単か?

スタンド取り付け取り外しって簡単なようで
意外とね面倒なのよ
MT09トレーサーの場合
img_13_m.jpg
センタースタンドかメンテスタンドでリフト
ローダウン車両で純正センタースタンドの場合
落とした車高分で持ち上げが重くなるので
どうしても上がらなかったらリアタイヤの下にベニヤなど
木材で15mmないしローダウン分ほどあらかじめ乗り上げておくと軽く上がるようになります
作業中前後に多少揺れるので
フロントブレーキレバーを握った形で強力輪ゴムで絞っておくと
万が一の時も安心ですし動き辛いです
などなど対策しといても良いかと
輪ゴムはタイヤチューブを切ったものなどでも良いです
IMG_20170728_192350~01
こんな感じですね
果てしなく左ステップバーが邪魔ですのでヒモで縛ってたたむなどします
スプリングはダブルスプリングで足が長い方と短い方があります
またかかっている方向も覚えておきましょう
基本的にはスプリングフッカーが必要です
無い場合は自己責任で針金のワッカなどで対応
ワッカは最悪怪我しますのであぶなそうという意識があれば
やはり専用工具が良いです
IMG_20170728_192408~01
外側から一本ごとに引っ掛け外します
一本ごとならば軽く外せるので大丈夫ですが
不意なことで手が滑ったりしますのでメンテ用手袋着用などで怪我を予防します
車両後方に引っ張りますので充分注意が必要です
IMG_20170728_192425~01
スプリングが外れたらダラーンとしますので
裏が17mm表が14mm(だったかな?)メガネレンチなどで緩めます
この際車両スタンド基部とスタンドの間には前後2枚のシムが入っていますので
注意して確認しましょう
外す順番としては
ナットワッシャー、ボルト、カラーでスポです
IMG_20170728_192436~01
外した部品基部は砂など付いていると良くないので綺麗にしてから
適切なグリスでグリスアップだいたいリチウムグリスとかですね
基部穴および周辺、内側の前後のシム、スタンド取り付け部、カラーですね
あとお好みでフック部分にも給脂
IMG_20170728_192444~01
逆の手順で組み立てです
外側のシムが非常にズレやすいのでズレたら
薄手のヘラやテレカっぽいもので位置を直しながら
カラーを後ろからはまるように入れます
うまくいったらボルトナットワッシャーで固定

最後に一本ずつスプリングを引っ掛け戻して終了です。

終わったら周りをみて忘れ物落し物の確認をして
ステップを縛っていたのを緩めたり
ブレーキレバーを絞っていたのを緩めたり
確認が終わったら

サイドスタンドはあげたままが普通ですが
センタースタンドをはらって降ろします
(サイドスタンドを降ろしたままセンタースタンドをはらうとサイドスタンドが
地面とガンっと接地して突き上げをくらいバランスを崩すことがある)

この際にサイドケースなどつけているとドンとお尻を
押されることもあるので十分に気をつけましょう

お客様からなんだか参考になるサイトは?って
ないもんで描いてみた

あとイレギュラーというかよくやるパターンで
スプリング付けたままボルトを抜いて力技でスタンド着脱って
方法もあるけどシムの扱いがめんどいので
今回正統派の方法です

またスプリングの取り外しには
マイナスドライバー先端に割が入ったもので
押して外すって方法もありますが
押す=刺さるーので以下ry

以上であります

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/28(金) 20:33:26|
  2. とある工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<とある工場 洗浄 | ホーム | アーニメー>>

コメント

無駄にスケッチが綺麗で分かり易いww
流石です
  1. 2017/07/31(月) 16:03:29 |
  2. URL |
  3. クロ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

無駄に!w
説明って難しいよね。
まぁやっぱりそこは昔採った杵柄ということで
負担にならない程度に適当にw
あんがとーさん
  1. 2017/08/02(水) 00:05:17 |
  2. URL |
  3. automoon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://automoon1975.blog.fc2.com/tb.php/980-1aa52ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

automoon

Author:automoon
aml craft
エーエムエルクラフト
木路秋高
溶接 各種金属加工
製作 修理等承ります
埼玉県川口市江戸袋
1-21-2
TEL&FAX
048-282-2255
MAIL
automoon.lab.craft☆gmail.com
☆→@へ
ホームページ
http://amlcraft.web.fc2.com/
営業時間 9時~19時
お越しの際はご連絡ください
日曜 祝日お休み
事前にご連絡いただければ
休日でも対応いたします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (19)
アドレス110 (15)
なにこれ? (6)
最近買った物 (27)
模型 (6)
行ってきた (12)
制作 (3)
工具 (10)
とある工場 (607)
とあるお仕事 (63)
とあるサイドスタンド (50)
とあるNSR150 (30)
とあるXR (17)
とあるジャイロ (10)
とあるGPZ750 (32)
とあるサニトラ (6)
とあるFTR223 (4)
とあるKSR (6)
とあるXLR (21)
豆知識? (7)
メールファームの御利用方法 (2)
とあるサンドブラスト (2)
とあるGSX-R600 (2)
とあるガソリンタンク (21)
とあるKSR1.5 (19)
とあるRX (18)
アニメ (8)
とあるギア (17)
エンジン修理 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR